2012年04月11日

目に見えないリポの差



こんばんは!
Option no.1のESです。


本日の訪問先でリポの選び方について
「容量と放電性能だけ考えればいいのかな?」
と質問をいただきました。


もちろんそれらも重要な要素ですが、それ以上に気にすべき点があります。

それは・・・

セル特性の均一化


どういうことかと言いますと・・・

満充電状態の2セルを例にとって考えてみます。

セル1: 4.2V/1000mAh
セル2: 4.2V/1000mAh


バランス充電をしているので、満充電の状態ではセル間のバラつきはありませんが、この状態から300発を撃ったとします。こうして容量を使っていくとセル間のバランスが崩れているかどうかの判断がつくようになります。

セルの均質化が出来ていないリポの場合
セル1: 3.8V/500mAh
セル2: 3.6V/400mAh

上記のように、2つのセルの減り方に差が出てしまい、パンチ力の不安定・片セルの過放電など、何かしらの破損の可能性が高くなります。

セルの特性が揃ったリポであれば、使っていく過程でのセル間の差はほとんど出ません。安定したパンチと過放電のリスクを抑えた使い方が出来るわけです。


なかなか見えにくいリポの性質・品質。パンチ力や値段を謳っても、その均質性にまで話を及ぼすところは滅多にありません。


どこを取っても自信アリ!


Option no.1リポでガッツリ遊ぼう!











同じカテゴリー(Q&A)の記事
 リポを正しく理解しよう! (2012-02-03 08:37)

Posted by Option no.1  at 18:55 │Comments(0)Q&A

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。